皮膚炎とは

私たち人間の皮膚表面は、何らかの原因によって、かゆみや発赤、発疹、腫れなどを生じることがあり、これらの以上のことを皮膚炎と呼んでいます。
皮膚炎とは広範囲にわたって使われる肌トラブルの総評で、代表的なものとしては「アトピー性皮膚炎」、「接触性皮膚炎」、「脂漏性皮膚炎」などがあげられます。
体質によって症状のレベルは異なったり、発生部位も異なります。
まったく起きない人もいれば、日常的に悩まされ生活を困難にしてしまうほどの人もおり、後者の場合は皮膚炎とて決して侮れません。

原因としてあげられるのは様々で、アトピー性のようにアレルゲンが肌に触れたり体内に摂取することで皮膚の上部層に異常があらわれてしまいます。
原因がはっきりしていれば、元を改善することで皮膚炎を抑えることができ、アトピー性であればアレルゲン予防が治療の鍵となります。
しかし皮膚炎と名付けられた病気のそれぞれに原因がありますが、中には原因が不明瞭なものもあり、そうなってしまうと少々厄介です。

皮膚炎の多くは、直ちに命の危険を脅かすものではなく、短期的症状で治ってしまうことが多いため、軽視されやすい傾向にあります。
ただし、場合によっては放置したり、かいたりすることで肌を傷め、傷跡を残してしまうこともあります。
それが顔や手など目立つ部位であれば人に見られやすいことから精神的ダメージにもなってしまいます。
酷い場合は皮膚炎が原因で対人恐怖症や、うつ病に近い精神病を患いかねません。

当サイトでは皮膚炎の代表的な「アトピー性皮膚炎」、「接触性皮膚炎」、「脂漏性皮膚炎」について解説しています。
原因と治療法を把握し、早期解決するためのお役に立てれば幸いです。



~特集~
皮膚炎やかゆみ、ニキビなど皮膚のトラブルのために生まれた薬の通販サイトです > 皮膚炎 薬

Copyright © 2014 代表的な皮膚炎の紹介 All Rights Reserved.